鼠の気ままに馬ライフ

POGや一口馬主など、競馬にまつわる話をしていきます。

POG2021-22に向けて20~21年のG1勝利馬の弟妹をリストアップしてみた。

さて、ご無沙汰しております。やよいです。

現在POGの2020-21シーズンはクラシック戦線で盛り上がっています。

7年ぶりの牝馬のダービー挑戦など、注目要素も多い現クラシック世代です。

 

さて、今年2021-22のPOGシーズンに向けて先日の記事では、現クラシック世代の重賞を勝った兄や姉がいる馬をリストアップしました。

 

 

nezuminopog.hatenablog.jp

 

 

今回は、そちらを除く2020年のNHKマイルから今年の春の天皇賞の期間でG1を勝利した馬の弟妹をリストアップしてみたいと思います。

 

やはり、兄弟が結果を出している血統は強い馬が出てくる可能性もありますからね。

 

もちろん、三冠馬の全きょうだいだからって連戦連勝どころか未勝利だってある世界ですけど…マオノジーナスとか

 

 

仲間内でやっているPOGは来シーズンも今シーズンと同じく来年の年末、有馬記念までとなりますから、夏の上り馬なども狙いやすいところではあります。

 

 

というわけで、今年のドラフトに向けて有力馬のチェックをしていこうと思います。

※因みに中の人は青本買いました。

 

 

天才! のPOG青本2021-2022 (メディアボーイMOOK)

天才! のPOG青本2021-2022 (メディアボーイMOOK)

  • 発売日: 2021/04/26
  • メディア: ムック
 

 

 

 

続きを読む

POG2020-21 今週の様子(5月1週目)

どうも、やよいです。

 

とうとう5月となりました。

今月は毎週G1が行われるという春の山場。

そして、一般的なPOGは最後の1か月間となります。

参加している当ブログのPOGは年末なのでまだまだ途中とはいえ、やはりクラシックでは最大の山場になりますし、ワクワク感が大きいところです。

 

 

それでは、今週のレースを振り返りたいと思います。

 

続きを読む

POG2021-22に向けて1世代上の重賞勝利馬の弟妹をリストアップしてみた。

さて、ご無沙汰しております。やよいです。

POGは2020-21シーズンのクラシックの真っ最中。

ダービーがとても楽しみなところです。

今年は昨年と比べても個性的なメンツが揃っていますし、昨今はウマ娘が人気を博していることもあり、競馬への関心も集まっていそうですから、そういった意味でも注目が集まりそうです。

 

さて、現在行っている仲間内のPOGはシーズンが年末までですが、6月からの21-22のシーズンも開催されることが決まっており、その他のPOGサイトにも参加するつもり満々の中の人です。

というか、今シーズンもJRA-VANなどで既に参加しているんですけどね…。

 

 

そんなわけで、昨季も似たようなことをやっていました。 

nezuminopog.hatenablog.jp

 

nezuminopog.hatenablog.jp

 

今年もやろうと思います。

因みに昨年紹介した中からも重賞勝ち馬は出ていますから、案外バカにできないなという感じ。一方未勝利戦勝ち上がるのもやっとのきょうだいもいますけど…。

 

なお今年もいつも通り青本を注文しています。

天才! のPOG青本2021-2022 (MEDIABOY MOOK)

天才! のPOG青本2021-2022 (MEDIABOY MOOK)

  • 発売日: 2021/04/26
  • メディア: ムック
 

 

 

 

続きを読む

POG2020-21 今週の様子(4月4週目)

どうも、やよいです。

 

皐月賞も終わり、牝牡どもに無敗でのクラシック馬が誕生しましたが、あと1か月後にはもうオークスとダービーが迫っています。

なんとも早いことでしょうか…。

5月からはG1が続きますし、白熱したレースが見られそうです。

 

 

それでは、今週のレースを振り返りたいと思います。

 

続きを読む

POG2020-21 今週の様子(4月3週目)

どうも、やよいです。

 

先週の桜花賞ではソダシが白毛で初のクラシック制覇を果たしました。

そして今度は牡馬クラシック最初のタイトル皐月賞がやってきます。

一般的なPOGだと終盤戦となってくるこの季節、一体どの馬に勝利の女神がほほ笑むのか。

 

そういえば、ウマ娘関連だとナイスネイチャのバースデードネーションが過去最高額に達しているそうで、競馬界への影響はかなり大きいようです。記事を書いている時点では2000万円をこえているので、セレクトセールで安く落札された馬1頭分ぐらいは普通にありますよね…。

 

 

 

それでは、今週のレースを振り返りたいと思います。

 

続きを読む

POG2021-22に向けて今年産駒デビューの種牡馬をリストアップしてみた。

さて、ご無沙汰しております。やよいです。

現在POGの2020-21シーズンはクラシックへ向けて盛り上がりを見せようかというところ。

昨年以上に有力馬が本番直行するのが増えている印象もあり、本番に向けての順位付けという意味では予測しづらいところがあります。

それはそれで面白いんですけどね。

 

 

さて、ちょっと気が早いのかなとは思いますが、そろそろ次の2歳馬のシーズンに向けて準備を進めていくべきなのかもしれません。

とは言っても、7000頭もいる中から、POGで選ぶわけですから、正直キリがない。

そこで、今年もドラフトに向けて色々チェックしていこうかと思っています。

仲間内のPOGは現シーズンが年末まで対象なので、来シーズンの開催は不透明ですが(多分ないかなあと思ってますが…)、その他のPOGサイトなどでやりたいですし。

…と書いていたのですがどうやら開催するらしいです。やったぜ。

 

さて、チェック初回となる今回は、まず今年度産駒デビューの新種牡馬を見ていきたいなと思っています。

やはり新種牡馬にも目を向けておくべきですしね。

 

 

 

続きを読む

POG2020-21 今週の様子(4月2週目)

どうも、やよいです。

 

つい先日2歳女王を決めるレースに…なんて話をしていた記憶があるのですが、いつの間にこんなに時間が経過したのか?と驚きしかありません。

というわけで来てしまいました、桜花賞

ここまでわくわくし続けていましたが、桜の女王を決める戦いがとうとう開かれます。

 

それにしても、ウマ娘効果もあってか私のTwitterのタイムラインも、これまで競馬について特に触れることもなかった方が桜花賞について触れているなどかなり注目も高い様子。

昨年は無観客でしたし、そういった意味ではまた去年と違った雰囲気になっています。

 

 

それでは、今週のレースを振り返りたいと思います。

 

続きを読む