鼠の気ままに馬ライフ

POGや一口馬主など、競馬にまつわる話をしていきます。

一口馬主

オリエンタルキング、初陣!

どうも、やよいです。 19年産の出資馬は3頭おり、2頭は既にデビューしていましたが、最後の1頭オリエンタルキングがとうとうデビューとなりました。 今回はそちらのデビュー戦の振り返りということになります。 オリエンタルキングは父アジアエクスプレス…

POG2021-22 今週の様子(4月4週目)

どうも、やよいです。 皐月賞も終わり、オークスやダービーまであと1ヶ月。 はやいなあ…と感慨深くなっています。 指名馬は…うん…。 それでは今週のレースを振り返りたいと思います。

POG2021-22 今週の様子(4月3週目)

どうも、やよいです。 皐月賞はとても白熱するものになりました。 指名馬も出ませんでしたし、ある意味でフラットな気持ちで見ることが出来ましたから、また違った楽しみ方が出来ました。 …で、指名馬はどうなのかというわけですが。 それでは今週のレースを…

京サラ20年産馬名選挙開催中です

皆様ご無沙汰しております、やよいです。 さて、早速ですが出資先の京都サラブレッドクラブにて、20年産の所属馬の馬名選挙が行われています。 昨年の19年産では、エレディターレの最終候補に残りまして、第二希望として馬名申請に出される結果となりました…

POG2021-22 今週の様子(4月2週目)

どうも、やよいです。 牝馬クラシック最初のタイトル、桜花賞でした。 ということは、あれから1年なのか…。 と感慨深いものの今年は指名馬の出走はなく、純粋にみられそう。 まあ仕事でしたけどね!!!! それでは今週のレースを振り返りたいと思います。

POG2021-22 今週の様子(4月1週目)

どうも、やよいです。 年度も替わりまして、皆様お元気でしょうか。 さて、G1大阪杯は中心の2頭が敗れる中ポタジェが制覇。 重賞で好走こそするもののタイトルまで至らなかった5歳が初めての重賞タイトルをG1で獲得する結果となりました。 さて、この…

POG2021-22 今週の様子(3月4週目)

どうも、やよいです。 この週末は沸いたものになりました。 ドバイカップデーでの日本馬の活躍に幸運した人も多いことかと思います。 そして日本国内でも高松宮記念でしたが…ちょっと色々アレだったので触れないでおきます。 それでは今週のレースを振り返り…

POG2021-22 今週の様子(3月3週目)

どうも、やよいです。 まずは先日の東北での地震ですが、皆様お怪我などなかったでしょうか。 被害は各所で見られ、新幹線の一部区間不通などの影響が出ています。 競馬でも、福島競馬場の設備の安全確認などの関係もあり、予定されていた1週目が中止に。 …

エルデスペラード2戦目、初芝、そして…

どうも、やよいです。 先日は新馬戦を勝利で収めたエルデスペラードの2戦目でした。 レース後の早いうちにゆきやなぎ賞を目指す予定ということも明言され、1か月楽しみにしていました。 そしてついうっかり阪神競馬場の指定席も取れてしまいまして、現地で…

POG2021-22 今週の様子(3月2週目)

どうも、やよいです。 春の到来を告げたと思えば、一気に暖かくなってきました。 個人的にはもう少し涼しくていいんですけどね…。 そういうわけであと1か月でクラシック本番となりました。 なんというか早いです。 切符をつかむのはどの馬になるでしょうか…

POG2021-22 今週の様子(3月1週目)

どうも、やよいです。 3月となり、春はすぐ間近。 関東でも春一番が到来したとのことで、これから一気に暖かくなってくるのかな、と言ったところです。 それでは今週のレースを振り返りたいと思います。

京サラ20年産馬名選挙が開催中なので傾向対策をする

どうも、やよいです。 他の記事でも触れいてましたが、現在京サラでは20年産の馬名募集が行われています。 kyoto-tc.jp 昨年と違って期間こそ4月に入ってまでと非常に長いのですが、それ以外は昨年と変わらない様子。 昨年は母ラナチュール――エレディターレ…

POG2021-22 今週の様子(2月4週目)

どうも、やよいです。 世界的な情勢が気になる中ですが、サウジカップデーにて日本馬が活躍。 特に芝の3レースはすべて日本馬の勝利という結果となりました。 サウジアラビアで活躍することから、今後さらにサウジ挑戦の馬が増えていく…かもしれない。 そう…

エレディターレ&エルデスペラード、デビューしました!

どうも、やよいです。 一口馬主の出資馬のこれまでの出走レースについても、毎週の定期的な更新で触れていたのですが、2世代目の出資馬がとうとうデビューをしました それに合わせたタイミングで、別記事でレースの振り返りをしていこうかなと思いまして今年…

POG2021-22 今週の様子(2月3週目)

どうも、やよいです。 とうとう今年も中央G1、フェブラリーステークスの週となりました。 いやあ、早いものです。 そして3歳はクラシックに向けて本格化していくわけですが…。 それでは今週のレースを振り返りたいと思います。

ロックオンエイムの10戦目、大逃げ!

どうも、やよいです。 先日出資馬の今年初出走となるエレディターレのデビュー戦、そして一口馬主として2勝目となるエルデスペラードの新馬戦となりました。 そして二週連続となる出資馬のレース、今回はロックオンエイムのレースでした。 こうして世代の違…

POG2021-22 今週の様子(2月2週目)

どうも、やよいです。 今週末は全国的に渋った天気。 暦は春ですが、気温も高いとはいえず。じめっとした感じ。 そんな週末の日曜日、私自身は小倉競馬場にいました。 指名馬の走りを見るために。 まあ、そんなことよりもとにかくクソデカ感情を抱いていた週…

POG2021-22 今週の様子(2月1週目)

どうも、やよいです。 暦上は春になりました。 本当に春か?と思うような天気でしたが…。 いや、寒いし中京めっちゃ雪降ってるやん。 それでは今週のレースを振り返りたいと思います。

POG2021-22 今週の様子(1月5週目)

どうも、やよいです。 今年ももう1月が終わろうとしています。 この年になると1か月もあっという間になるなあ、と思ったり…。 さて、世間では今年の2歳馬の馬名も決まりつつあります。 その中でも特に話題を呼んでいるのが昨年末かつての生産馬タイテエム…

POG2021-22 今週の様子(1月4週目)

どうも、やよいです。 世間は年明けからオミクロン株の流行が広がり、JRA内でも騎手に陽性者が出てくるなど流行のピークを迎えている様子。 まあ、ネットでは表立って書いてませんが、実は私自身もひっそり身の回りに陽性者が出てきたりなどしていました…

2020年産の一口出資馬

さて、ご無沙汰しております。やよいです。 2020年産の一口出資馬の紹介記事となります。 まさかこの記事を書いている時点で19年産が1頭もデビューしていないとは思いませんでしたが…。 この世代も特徴的な血統が揃った気がします。 いや、メジャーな種牡馬…

POG2021-22 今週の様子(1月3週目)

どうも、やよいです。 正月も過ぎ、3日競馬も終わり、あっという間に次の週末。 その間にいろんなニュースがありました。 世間でも多くのニュースがあり、果たして今年はどうなるのでしょうか…。 それでは今週のレースを振り返りたいと思います。

POG2021-22 今週の様子(1月1・2週目)

どうも、やよいです。 お正月も過ぎ、もう鏡開き。 もう2022年も10日が過ぎたのかと時間の経過に驚いております。 年末年始、競馬でも様々な報せが舞い込みました。 驚き、そして悲しみ…。 年が明けてオミクロン株の流行も広がり、まだまだ先行きが不透明な…

POG2021-22 今週の様子(12月4週目)

どうも、やよいです。 気づけば早いもので、2021年も終わりを迎えます 今年はいろいろとありました。 新型コロナウイルスのデルタ株やオミクロン株といった流行り病やスポーツではなんやかんやありながらも無事に幕を閉じた東京オリンピック、芸能の方面では…

POG2021-22 今週の様子(12月3週目)

どうも、やよいです。 今週は2歳マイル王決定戦、朝日杯フューチャリティ。 結果としては武豊騎手念願の朝日杯タイトルとキーファーズの国内初G1勝利となるドウデュースの制覇。 POGとしても一口としても関係があるだけに、嬉しいところです。 それでは今週…

京都サラブレッドクラブ2020産募集馬をチェックしてみた

皆様ご無沙汰しております。 やよいです。 さて、先日12月10日に会員である一口クラブ「京都サラブレッドクラブ」の2020年産馬の募集ラインナップが発表となりました。 サマーセールでの落札馬などを踏まえてどのラインナップとなるのか、8月の記事のころか…

POG2021-22 今週の様子(12月2週目)

どうも、やよいです。 今週は阪神JFに香港のG1デーと盛りだくさん。 …でしたが、香港では大変な事態となってしまいました。 集団落馬事故で、2頭が予後不良となる事態に…。 騎手は怪我こそあるものの、命に別状はないとのことで不幸中の幸いでしょう。 …

POG2021-22 今週の様子(12月1週目)

どうも、やよいです。 今年も早いもので残り1か月。 …え?残り1か月って本気で言ってる? と切り出そうとしながら驚きを隠せませんが、最後の一か月です。 今週のチャンピオンズカップを終えれば3歳以上のG1は年末の有馬記念ぐらい。 今年もあっという…

POG2021-22 今週の様子(11月4週目)

どうも、やよいです。 三冠馬、有終の美。 この一言に尽きる週末でした。 やはり三冠馬なだけはあるレースっぷり。 POGシーズンでは指名馬の大きな壁として立ちはだかった馬の、最後の舞台として素晴らしいものでした。 というか、グランアレグリアといいコ…

POG2021-22 今週の様子(11月3週目)

どうも、やよいです。 先週のエリザベス女王杯は劇的なレースでしたが、今週はマイルCS。 このレースで引退を発表しているグランアレグリアの連覇か、3歳マイル王シュネルマイスターが古馬を制するか、という2頭を中心とした前評判でしたが、結果は女王の…